2015年09月02日

2015/08/01〜08 北海道一人旅旅行記・その3(8/3分)撮影分

現像終わった分。撮影枚数(風景)としてはここがピーク。
なので長文注意。
 

釧路駅@釧路
Lr-IMG_1009.jpg Lr-IMG_1011.jpg

Lr-IMG_1012.jpg
花咲線(昨日乗った根室行き)の快速列車。こいつはルパンラッピングですね。
原作者のモンキーパンチ氏がこのあたり出身という事で盛り上げているんだとか。
数あるラッピング車の中でもこれはカッコイイ部類に入るのでは?
センスを感じました。

まぁ...ここのブログ主はラッピング車両運が薄いので
Lr-IMG_1015.jpg
これに乗りましたけどねorz(一般車)
...以前北陸乗り潰しした頃からラッピング運が無いよなぁ...


釧路→摩周 車窓
Lr-IMG_1028.jpg Lr-IMG_1031.jpg
釧路湿原。
で、この日の朝は見ての通り真っ白。
補正掛けても真っ白。
Lr-IMG_1035.jpg
途中で見かけた駅舎。
トラベルライターの横見浩彦さん曰くJR北海道の標準形態。
うん、確かに良く見ました(笑)


摩周第一展望台@摩周湖
Lr-8C4A0031.jpg Lr-8C4A0050.jpg

Lr-IMG_1048.jpg Lr-IMG_1043.jpg
着いた直後。やや霧が残っている状態。写真は上が5D3(CPL使用)、下がM3(フィルター無)。
夏の観光シーズンは霧が出てて湖面が見えない事が多い...って話だったので、
こりゃ運良いのか?とか思ってたら....
Lr-8C4A0080.jpg Lr-8C4A0084.jpg

Lr-IMG_1052.jpg
10分くらいで霧が晴れました。何なんですかね、この晴れ男っぷり(笑)

Lr-8C4A0092.jpg
展望台から外見たらこんな天気。列車乗って撮影してたの、つい2時間前なのですが(爆)


摩周第三展望台@摩周湖
Lr-8C4A0122.jpg Lr-8C4A0116.jpg

Lr-IMG_1048.jpg
第一展望台から車で10分、ここもバスツアーに含まれる場所。
次は風が出てきたらしく、湖面が波立ってますね...
写真の夫婦?(後ろ姿なので大丈夫だよね?)は風景を写生していました。
風景に映えたので採用。

Lr-8C4A0125.jpg Lr-8C4A0111.jpg
第三展望台より。


裏摩周展望台@摩周湖
Lr-8C4A0128.jpg Lr-IMG_1073.jpg
ここはバスルートから外れます。それもそうで、車ノンストップで1時間以上掛かります。
という事で観光客も少なめですが...アブ?がめっちゃ湧いてて泣きそうになりました。
あと、写真の通り目前は木で遮られます。(右はM3でバリアングルモニタ最大活用)
Lr-8C4A0127.jpg Lr-8C4A0150.jpg
摩周湖方向だけでなく、反対側も綺麗ですね。天気が良いので


阿寒湖遊歩道
Lr-8C4A0184.jpg Lr-8C4A0157.jpg

Lr-8C4A0180.jpg Lr-8C4A0182.jpg

Lr-8C4A0170.jpg
いきなり車で2時間移動、阿寒湖です。
ここも遊歩道が整備されてて散歩に良かったです。

Lr-8C4A0224.jpg Lr-8C4A0215.jpg
キツツキがいたので70-200で頑張ってみました。
トリミング万歳


阿寒湖 十九列島近傍
Lr-8C4A0252.jpg Lr-8C4A0254.jpg

Lr-8C4A0292.jpg Lr-8C4A0272.jpg
阿寒湖の東はずれに当たる場所で、ミラーショットの宝庫でした(笑)
レンタカーがあったからこそ来れた場所。いや、感謝感謝。
ここまで来ると観光客まばらです。
ふつーの人は観光船で来る場所...みたい


屈斜路湖 和琴半島
Lr-8C4A0299.jpg Lr-8C4A0315.jpg

Lr-8C4A0293.jpg Lr-8C4A0307.jpg
屈斜路湖は湖畔遊歩道が「KOKO」ってなっている場所が少ない...? 模様で、
湖の東湖畔は温泉レジャースポットと化している様だったのでスルー。
南にあった和琴半島遊歩道を歩いてみました。
何かどこ行っても歩き回ってますね...
かいたひと:葵勿みずら at 22:41 | こめんと(0) | とらば(0) | 撮影旅行(風景)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック