2015年12月30日

今度こそ今年最後

帰省せず、という事で趣味爆発させております。

今度こそ今年最後のIYH!!!
実家帰省しない代わりに、中央酒販さんのウィスキー福袋を購入。
じっくり飲めた方がいいので松(3本)コースです。
で、届いたのがこちら。
IMG_4885.jpg
IYH!!!
左から順に
 トマーティン18年(13k円くらい)
 オールドパー18年(9k円くらい)
 白州12年(9k円くらい)
と、見事なまでにスペイサイドに偏ったチョイス。グッドです!
(日本のウィスキーの源流はスペイサイド...のはず)
こういう「おまかせ」の場合、バーボン/アイラ系が入ったりを覚悟していたのですが、
ラフロイグ苦手スペイサイド系、しかも初見2本入りと私の中では大当たり。
ありがとう、中央酒販さん!

...同時購入した
IMG_4884.jpg
ノッカンドゥ(これもスペイサイド系)に誘導効果があったと思いたい(笑)


趣味の工作
プリンタを買っちゃったので、今まで出来なかった
痛Suica作り
にでも手を出してみようと(笑)。やりたかったんだよねー。
素材は"痛Suica"でぐーぐる先生に問い合わせて入手。皆さんすごいわ...
で、1枚だけで印刷しても勿体ないだけなのでPhotoShopを使用して8面印刷。
IMG_4881.jpg
うわ、思っていたより印刷綺麗なんですけど。やるじゃんブラザー(笑)
で、これを実寸でばっさばっさと裁断。
IMG_4882.jpg
厳密に幅合わせしているわけではないので結構ガタガタ。でも気にしない(笑)
で、角部がとんがっているのでアール加工。金属加工だったらグラインダーでそれらしく
作る事が出来るのですが、ハサミは苦手...なので専用器具使用。
IMG_4887.jpg
右のやつ。カード系の縁アールは3mmでした。
で、あとはできたやつを貼り付け。
IMG_4888.jpg
今までありがと、守矢神社前(笑)
で、あとははみ出た部分をデザインカッターで切り落として終了。
IMG_4889.jpg
貼る時にゴミ噛んだ模様。まぁええや。
カード表面の記述はネタですね。日付は諏訪子様の語呂合わせで適当に(笑)
いや、ホントびっくり。印刷もすげー綺麗だし。4色プリンタって事で侮っていたよ...
プリンタの知識は1994年度で止まってますし

で、痛Suicaのチャージですが、機械によってはダメだそうです。
が、TOICAのチャージ専用機でやれば全然関係無いので気にしてないっす。

さあ、会社に痛Suicaを広めようかねぇ(笑)

ああ。いろいろなサイトで何々準備しておけよー、とか書かれていますが、
実際にやってみて感じたのは
必須:
 ラインカッター(私のはアメリカ駐在時に買ったやつ。会社に取りに行きました(笑))
 角丸くん(完成度が一段変わるわ、これ)
 マジック(けがき用)
推奨
 カッターマット(私は結局カッター使いませんでした...)
 鋼尺
 デザインカッター(ダイソーの100円ので十分)

カッターやはさみで切るよりもラインカッターの方が数倍良いです。
なので工作環境に2000円くらい...かな?
シールは
http://www.amazon.co.jp/dp/B00QHUXBGC
これのバリューパックを使いました。なのでカード1枚当たり25円くらい?

かいたひと:葵勿みずら at 21:56 | こめんと(0) | とらば(0) | 日常の雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック