2016年11月21日

2016/08/29 屋久島撮影旅・旅行記(3日目その1)

屋久島3日目。
この日は屋久島観光スポット第二位?の白谷雲水峡に行きました。
...うん、込み合った時間に行くのは嫌なので、レンタカー特権をフル活用して
ホテル朝6:00出発、ここの登山口には6:40には辿り着いていました。


朝早い事もあって駐車場楽々確保。準備運動を行いまして。
(最近ダイエット運動の関係もあり準備運動に手を抜きません)
shiratani_map.png
(屋久島ガイドさんから)
マップを見ると色々と分かれていますが...これを見るとルートは1本ですね。
はい、弥生杉コース→奉行杉コース→太鼓岩コースのハシゴで確定!(笑)
という事でトレッキング開始。

Lr-8C4A1862.jpg
はい、今回の最初の方(簡単な遊歩道コース)はこんな感じ。
すっごい歩きやすい。平地とさほど変わらん。

...
弥生杉のあたりで昨日タクシーで一緒だった方と遭遇(笑)
何となーく感じていたのですが時間管理の仕方が私とソックリ。
ただ、会話して仲良く一緒にトレッキング...って気分でも無かったので
(こっちは辺り構わず止まって撮影するので、あちら様に気を遣わせたくなかった)
最低限の干渉で済ませて、こっちはこっちのペースを崩さない様にしました。
最終的に白谷雲水峡の出口まで抜きつ抜かれつを行ってました

Lr-8C4A1885.jpg
これは二代大杉か。
観光ガイドやマップに出ている様な名称が付いた杉は全部写真に撮っていますが
私としては名前の無い杉やその周囲の雰囲気の方が好きでしたね。
例えば
Lr-8C4A1898.jpg
森林を撮影しているのに、木肌に苔が密生しているお陰で写真一面緑とか、

Lr-8C4A1930.jpg
水場なのに苔が密生しているお陰で写s(ry

Lr-8C4A1948.jpg
木の足場なのに苔が密s(ry
...今回の写真、緑の比重が大きすぎるぞ〜(笑)
ユタ州トレッキングは砂漠だらけですが、こっちは森林浴半端ないっす。

あ、遊歩道ですが、御多分に漏れず途中から普通の山道になってます。
二代大杉から先に行くルート、解りにくかったです

Lr-8C4A1970.jpg
これは二代くぐり杉かな?
Lr-8C4A1975.jpg
ハート型はウィルソン株で有名ですが、
二代くぐり杉でもハートになる場所ありましたね。

Lr-8C4A2022.jpg
そしてこれが太鼓岩からの眺め。あ、これは相当色彩いじってます。
影が黒沈みして悲しい映りだったんだよぉ
場所としてはこんな感じ。
Lr-8C4A2032.jpg
ここの部分だけ岩が飛び出ており、視界が開けるんですよね。
....
4名ほど居座っていて誰も居ない写真が撮れなかったんですよ。
で、ここに来てた人(昨日タクシーで同乗した東京の方を含む)が口を揃えて
「ここ、SUGEEEE」
と言っていたのですが...
ごめんなさい、私は60点の感動でした。
いや、確かに綺麗なんですよ。それは認めますが....
ここ(紹介している写真少ないけど)の規模と比較すると...ねぇ。

なおなお、昨日行こうとして断念した「苔むす森」ですが...ここも残念。
途中の道中の方がよっぽど苔むしており、さらにその中を歩いてきたわけですから。
遠くから眺めて「ここがもののけ姫のモデルになった森だよ」と言われても...
あと、やはり白駒池横の「苔の森」と比較しちゃうんだよなぁ...
という事で苔むす森の写真は今回ナシ。

で、太鼓岩を降りてきまして。
Lr-8C4A2053.jpg
これは緑字の「太鼓岩往復コース」の文字の近くにある「増水時注意」の場所。
ここはホント綺麗でした。逆光撮影したのにうまい具合に表現できてない

Lr-8C4A2074.jpg
これは飛流おとしかな?

という事で11時頃に駐車場に帰還。うん、4時間くらいか。まぁまぁだな(笑)
車に乗って、途中眺めの良いところで車を停めて撮影。
Lr-8C4A2116.jpg
地平線が中央近傍にあるので余り好きな写真ではありませんが。
中央に見えるのが宮之浦港ですかね。

白谷雲水峡での行動記録。
屋久島3日目(白谷雲水峡).jpg
昨日の行動記録と並べて比較してみると、昨日意外と惜しいところまでは歩いてた、と。

後半戦へ続く。
かいたひと:葵勿みずら at 22:49 | こめんと(0) | とらば(0) | 撮影旅行(風景)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック